HOME施工実績 >開放的にしつつ、プライベートもしっかり確保。

開放的にしつつ、プライベートもしっかり確保。

丹羽郡N様邸で総合リフォーム(LDK改修工事・水廻り工事・和室、玄関ホール改修工事・漆喰補修、雨樋交換工事・外壁塗装工事)をしました。

 

 

リノベーション

 

 

 

リビングとダイニングを2部屋続きにして廊下をなくすことで

 

                   広々とした開放的な空間 になりました。

 

 

また、来客があった際にプライベートを確保できるように可動間仕切り壁を設置

 

 

間仕切り壁のパネルも視線が合う箇所は、目隠しに

 

                 その他は光が入るように採光タイプを採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

       「開放的な空間 を第一に考え、

 

 

   間取りを少し変更しておりますので、図面をご覧ください。

 

 

 

 

 

 玄関ホール 

 

 

before

施工前です。

↓

after

 

施工後です。

 

 

入口付近の天井は元々の木目天井を残し、ホール部分のみクロスとしました。

 

 

 

入口天井には間接照明を設けて明かりを灯せば全く別の空間となります。

 

 

 

 

 

玄関アクセントクロス

 

 

玄関はお家の顔 ともいえますので、

 

お家に入ったときに視線を集中させるもの、ということで

 

正面の壁のみアクセントクロスに変更し、

 

装飾として丸格子や小物置きのスペースも設けました。

 

 アクセント柄も2つ使用して個性を強調しました。

 

 

お家に入った瞬間は、

古民家風旅館じさせる空間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 リビング 

 

 

 

before

施工前です。

↓

after

 

施工後です。

 

 

空間をより広く感じられるようにピアノの位置を考えました。

 

 

 

 

クロスも1面のみアクセントとしてクロス柄を変更し、

 

 

その他のクロスや床材との バランスを考え、明るいだけではなく、

 

 

落ち着きも感じられる空間 となりました。

 

 

 

 

 キッチン 

 

 

before

 

施工前です。

 

キッチンが壁向きなため、周りを見わたせない…。

 

↓

after

 

施工後です。

 

 

 

壁に向かっての作業ということが、人との距離間もあり孤立感を

 
感じてしまうということで、壁付けタイプから対面式に変更しました。

 

 

 

対面式にすることで作業中も直接顔を合わせながら会話もできるので、

 

 

今まで以上にコミュニケーションがとりやすくなりました。

 

before

→

施工前です。

after

 

施工後です。

 

 

LIXIL シエラ I型対面

 

 

シンクはお手入れがカンタンできれいに片付きます。

 

さらにたっぷりしまえて取り出しやすい収納。

 

 

 

 浴室 

 

 

 

before

施工前です。

↓

after

 

施工後です。

 

 

TOTO サザナ

 

みんなが入り終わるまでずっとちゃんと温かい。

 

 

温かさのヒミツは・・・・魔法びん浴槽

 

 

浴槽断熱材と高断熱のふろふたによる断熱構造で、抜群の保温力を発揮します。

 

 

 

 

 

 

 洗面室 

 

 

before

施工前です。

↓

after

 

施工後です。

 

 

 

 LIXIL L.C 

 

 

キレイアップ水栓、カウンターで

 

       水栓まわりに水がたまらず拭き掃除も簡単


 

即湯水栓で捨て水も少なく節水機能にも優れています。

 

お掃除、空間すっきりな洗面化粧台です。

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室からすぐに手が届くように

 

出入口付近に収納棚を設置しました。

 

 

 

棚も可動式にすることで、置くものの大きさにより

 

棚の位置を変更できるので無駄なスペースを無し、

 

有効活用できるようにしました。

 

 

 

 

 

 トイレ 

 

 

before

施工前です。

↓

after

 

施工後です。

LIXIL アメージュZ

 

 

 

フチレス形状で、奥も手前も

 

便器のフチを丸ごとなくし、サッとひと拭き、お掃除ラクラクです!

 

 

トイレ掃除が苦手な方にとってもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

担当者からの一言

 

 

 

 今回、担当させて頂きました小島です。

 

各部屋のイメージや使いやすさも大事ですが、

 お家全体で考えた時の住まわれる方の年代や事情を考慮し、生活動線を最優先しました。

 

 

  その中でお客様の想い開放的な空間

取り入れていき、工事前よりも快適に過ごして頂けるように試行錯誤を繰り返し工事を進めさせて頂きました。